不動産投資用物件は何処に所有した方がいいのか?

初めて不動産投資を取り組むにあたり
購入する物件として、中古のワンルームマンション
まで、決めたとします。


その後、何処にこの中古のワンルームマンションを
所有するかによっても、今後の不動産投資の行く末が
変わってくる事でしょう。


まず、お住まいが地方の方で
自宅に近い場所に不動産投資の物件を所有したいと
考えたとします。


その場合、人口に対して
マンションやアパートの数が多いと感じませんか?


その分、ライバルも多く入居者の取りあいが激化する
恐れがあります。


しかも、地方では大●建●の様な大手の賃貸マンションが
目立つので、さすがに厳しい環境の中での
不動産投資になる事が予想されます。


将来的にも地方などでは人口の減少も目立ち始めるので
益々、入居者を確保するのが難しくなる事が
想像できる事でしょう。



では、どうしたらいいか?


その答えは不動産投資として所有する
中古のワンルームマンションを首都圏内に
購入する事
で、地方よりも入居者の心配をする必要もなく
人口も多いので、将来的な人口の減少による
入居者の取りあいも少なくなる事が予想されますので
不動産投資用の中古のワンルームマンションを購入する際には
首都圏内を目安に探して見る事をおススメいたします。


この記事へのコメント